目黒日本大学 中学校
19/20

目黒日本大学中学校・高等学校校長 井原 渉学校法人 日出学園理事長 井上 敦雄1903(明治36)年小林芳次郎・雛子夫妻 裁縫塾を芝高輪台町大教寺境内に開設1904(明治37)年高輪裁縫女学校に改称し、芝三田君塚町に移転/初代校長に小林芳次郎が就任1911(明治44)年高輪淑女学校に改称1919(大正8)年現在地目黒の『児童楽園』に移転(日出幼稚園前身)/初代園長を小林芳次郎が兼任1921(大正10)年旧制日出高等女学校に昇格改称1941(昭和16)年太平洋戦争が始まり、学校は軍需工場に1942(昭和17)年創立者 小林芳次郎が逝去/財団法人に組織変更/初代理事長に小林勝助が就任/2代校長、2代園長に荒川好吉が就任1945(昭和20)年東京大空襲により校舎全焼(すずかけの木は生存)1947(昭和22)年新制日出女子学園中学校設置1948(昭和23)年新制日出女子学園高等学校設置1951(昭和26)年学校法人日出学園に組織変更1952(昭和27)年幼稚園復興再開1965(昭和40)年校舎 本館・新館工事完了1970(昭和45)年2代理事長に荒川好吉が就任、校長、園長を兼任1980(昭和50)年体育館・屋上プール竣工1986(昭和61)年那須研修センター設置2000(平成12)年高等学校に通信制課程(共学コース)を開設2001(平成13)年日出高等学校に校名変更2003(平成15)年創立100周年記念祝賀式典2004(平成16)年3代理事長に安原久栄が就任/3代校長、3代園長に田邉 稔が就任2005(平成17)年高等学校全日制課程 男女共学化、総合コース・芸能コース・スポーツコース・少人数ゼミコース・メディカルコースを設置2006(平成18)年中学校 男女共学化/日出中学校に校名変更2010(平成22)年4代校長に井上敦雄が就任/園長は引き続き、田邉 稔2012(平成24)年4代園長に柳澤昌則が就任/校舎・園舎改築のため、園舎を碑文谷に仮移転2013(平成25)年創立110周年2015(平成27)年校舎改築工事完了/4代理事長に井上敦雄が就任、校長を兼任2016(平成28)年園舎改築工事完了、碑文谷仮園舎から目黒に戻る/5代校長に渡邉整市が就任/5代園長に野村貞明が就任2017(平成29)年高等学校に国際コース・特進コースを新設し、総合コース・芸能コース・スポーツコースと合わせ5コース制を導入学校法人日本大学と準付属校契約締結2018(平成30)年創立115周年2019(平成31)年幼稚園設立100周年目黒日本大学中学校、目黒日本大学高等学校(全日制課程・通信制課程)目黒日本大学幼稚園に校名・園名変更6代校長に井原 渉が就任 この度、本学園に設置されている中学校・高等学校・幼稚園が、新たに50年ぶりの日本大学の付属校となり、2019年4月から目黒日本大学中学校・目黒日本大学高等学校・目黒日本大学幼稚園と、名称を変更しました。 日出学園と日本大学は、それぞれ明治時代に創設された歴史・伝統ある学校です。日出学園には現在、さまざまな生徒がそれぞれの夢を叶えるために通っています。「文武両道」の方針のもと、進学を志し学業に励むのはもちろん、放課後は部活動・委員会活動に打ち込む生徒、スポーツで活躍する生徒、芸能活動を行う生徒など、それぞれの生徒のそれぞれの夢が実現する、それこそが日出学園の特長です。 一方、日本大学は16学部87学科、短期大学部4学科、通信教育部4学部、そして大学院20研究科を有する日本最大級の規模を誇る総合大学です。学業でもスポーツでも芸能でも、夢の実現が可能となる大きなスケールが日本大学の魅力のひとつです。この2つの学校の中高大連携がもたらす可能性は計り知れないものがあります。本校はこれらの期待に応えるために、教職員一丸となって、これまで以上に教育内容や教育環境の整備を図るとともに、創立者の教育理念を踏まえ「しなやかな強さを持った自立できる人間を育てる」ことに邁進いたします。 本校は、創立115年の歴史を持つ伝統ある男女共学校です。 学校は楽しく、活動的でなくてはなりません。そのためには普段から「楽しく、わかりやすい授業」を展開し、常に探究心を持つことが必要不可欠です。テストの結果が悪ければ「教員にも責任がある」としっかり受け止め、「なぜできなかったのか」を追求し、生徒に向上心を持たせる充実した授業を心がけるよう先生たちに伝えています。 そして、特に推進していることは文武両道です。勉強することは大事ですが、中学・高校時代のスポーツ活動や文化活動にも力を入れるべきです。仲間や友人を大切にし、礼儀正しく心身ともに強く、逞しく、目に輝きをもって目標に向かうことをこの時期に学んでほしいと考えています。目黒日本大学中学校では、すべての生徒がクラブ活動・委員会活動などで一所懸命努力することを奨励しています。 最後に、教育活動では学校と家庭の協力なくして人間形成をはかることはできません。目黒日本大学中学校の教育を実現させるためにも、家庭での教育が不可欠であると考えています。家庭と手を取り合って生徒の成長を支えていきたいと思います。理事長・校長より沿 革   115年間にわたり、学校教育に携わってきた日出学園の歴史19MEGURO NIHON UNIVERSITY JUNIOR HIGH SCHOOL 2020問題解決力進路実現力相互理解力School Life

元のページ  ../index.html#19

このブックを見る