目黒日本大学 中学校
4/20

問題解決力目黒日大で身につく3つの能力 ①生徒主体の学習法で、より質の高い授業を展開し、思考力や問題解決力を養う自身が直面している問題に対して、さまざまな情報の中から必要な情報を取り出し、自ら考え、自分なりの答えを導き出すPDSA(Plan-Do-Study-Adjust)サイクルを積み重ねます。ディベート、グループワーク、プレゼンテーションなど、多様な角度から検討し、論理的・客観的に考える活動(クリティカル・シンキング)を多く取り入れて、将来のキャリアを切り拓く力を育成します。PDSAサイクルPlan-全体計画--計画の実行-Do-結果の検証-Study-修正-Adjust04

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る