目黒日本大学 高等学校-通信制-
12/16

体育科特別スクーリングの中でも人気のウォーキング。春の日差しの中、グループで多摩川沿いを歩きます。自然と会話も生まれ、交友関係を広げる良いきっかけにもなっています。理 科ガスの科学館見学。普段使用しているガスがどのように採取され、家庭で使われているのかを学びます。ガスの性質を知る実験コーナーもあり、楽しみながら学ぶことができます。英語科旧古河庭園を見学し、その当時の生活や文化を学びます。語学として学ぶだけでなく、文化的背景を知ることで、英語を身近に感じることができます。家庭科本校の家庭科室で行う調理実習を楽しみにしている生徒は多くいます。季節に合ったメニューを作ることで、食事と日本文化の関係や旬の食材などを学ぶこともできます。学習システム特別スクーリングの内容地理B1回目2回目3回目4回目出席数合計通常スクーリング(土曜)○×(欠席)×(欠席)○2回(不合格)4回(合格)特別スクーリング(平日)○○2回(代替)Check【例】通常スクーリングで、地理B(年間4回ある授業のうち3回出席で合格)の授業を2回欠席した場合※スタンダードコース 進学クラス<2019年4月新設>の通常スクーリングは、平日に週2~3日実施。特別スクーリング全学年の中から希望者を集め、教科ごとに行う授業通常スクーリングを欠席してしまった場合には、平日に行われる特別スクーリングと呼ばれる授業へ参加することで、その科目の出席としてカウントします。通常のカリキュラムから離れ、その教科のおもしろさや楽しさを伝える、体験型の授業を中心に行っています。欠席を補うという目的以外にも、「おもしろそう」と参加を希望する生徒も少なくありません。特別スクーリングでは、学年もクラスも異なる生徒が集まります。それぞれが考えながら活動しなければならないので、生徒同士で協力して取り組む場面も多くなります。コミュニケーションの大切さに気づくことができる貴重な機会です。毎年行う林間学校は多くの生徒が楽しみにしている宿泊行事です。学年を問わず希望制で参加できるため、高校3年間で複数回参加する生徒もいます。さまざまなアクティビティを通してコミュニケーションをとる機会も自然と生まれ、交友関係を広げることができます。2年に一回、2・3年生を対象に行う修学旅行は高校3年間の中でも一大イベントです。現地での歴史学習や文化体験はもちろん、たくさんの生徒と共に過ごす宿泊行事は普段のスクーリングでは得ることのできない貴重な体験となっています。修学旅行林間学校宿泊を伴う特別スクーリング12

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る