目黒日本大学 高等学校-通信制-
4/16

担任の先生がいるクラス担任制なので、担任教諭が生徒一人ひとりの学習状況を把握。保護者と連携を取りながら、3年間で卒業できるようにサポートします。個別の進路相談や面接試験の練習、出願書類の添削など、卒業後の進路指導にも対応しています。「通信制」とは?日本大学進学について -日本大学基礎学力到達度テスト -目黒日本大学高等学校通信制の特徴さまざまなライフスタイルをもつ生徒が集まるという通信制課程の特徴を活かし、本校では生徒が他者を受け入れ、多くの人と交流し、自分自身が着実に成長できるような環境づくりを進めています。また、時間を有効利用できるというのも通信制課程の特徴の一つです。私生活においても、多くのものに触れることができます。目黒日本大学高等学校通信制は、生徒一人ひとりの多彩な夢のかたちがより具体的になるように、学校全体が一丸となって全力でサポートしていきます。日本大学付属校の全生徒が受験する「日本大学基礎学力到達度テスト」を受験することができます。スタンダードコース 普通クラス、芸能・スポーツプロフェッショナルコースの生徒は希望者のみ受験、スタンダードコース 進学クラスの生徒は全員がこの試験を受験します。 本校通信制 6つのPOINT2019年4月、目黒日本大学高等学校通信制は、日本大学付属校初の通信制課程としてスタートしました。自分のペースで学び高校卒業を目標とするスタンダードコース 普通クラス、芸能・スポーツ活動と学業を両立する芸能・スポーツプロフェッショナルコースに加え、制服着用・週2~3日のスクーリング(登校)で大学進学を目指すスタンダードコース 進学クラスを新設(2019年4月)。通信制高校の可能性が一層広がっています。日本大学付属校唯一の高校通信制課程スタンダードコース 普通クラス、芸能・スポーツプロフェッショナルコースは土曜日の午後を中心にスクーリングがあります。スタンダードコース 進学クラスは週2〜3日の登校です。それ以外は自宅でレポート学習を行うので、自分のペースで取り組むことができます。それ以外の時間は、趣味やアルバイト、受験勉強、資格取得、スポーツ、芸能活動などに、思う存分活用してください。やりたいことと両立できる校舎は目黒駅から徒歩5分。スクーリングの日には、落ち着いた環境で集中して学習に取り組めます。パソコン室や音楽室、家庭科室など全日制と同じ環境で授業を受けることができます。全学年の生徒が集まる「体育大会」は1年で最も盛り上がる学校行事です。そのほかにも、修学旅行、林間学校、すずかけ祭(文化祭)、各教科ごとの校外学習など、参加者を募って催す学校行事がたくさんあります。スクーリングはグループで活動する場面も多く、クラスメイトと親しくなるきっかけになっています。毎月転入生が入ってくるので、新しい出会いもたくさん。通信制でも充実した高校生活を過ごせます。友達がつくれる行事が楽しい校舎で学べる01040205030604

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る