Blog

ブログ

ブログ

2022.04.18

【演劇部】御礼!俳優座劇場公演レポート①

先日開催されました「第30回 はいすくーるドラマすぺしゃる」にて、

上演校6校に推薦頂き、あの歴史ある「俳優座劇場」にて上演の機会をいただきました。

 

上演作品は本校オリジナル作品、

『はじまりへの物語』(脚本・演出 めぐにち演劇部と今井友也)。

俳優座劇場プロのスタッフの方々に、芝居作りのアドバイスを沢山いただきながら、本番を迎えました。

会場には教職員、卒業生、ご家族、友人、他校の演劇部ご一行様と多くの観客の皆様に駆けつけていただき、

キャンセル待ち当日券希望者も出るなど、観客席を満席に、笑いあり、涙ありの上演が実現できました。

 

中学部は

①制作、②照明オペレーター、③受付にてチケット販売、

④稽古中のWキャスト、⑤そして観客

と全力で高校生をサポート。

また、コロナの影響で多くの舞台を失った卒業生もゲストとして出演してくれました。

大好評だった、部員制作のフライヤー(オモテ面)

 

俳優座劇場の皆様、実行委員の皆様、お越しいただいた観客の皆様、

日ごろから支えてくださっている皆様に御礼申し上げます。

「これからも、皆さまに喜んでいただけるような芝居作りに全力で取り組んで参ります!」

と篠原部長。

 

ゲネプロ、舞台図、照明仕込み図づくり、本番などの舞台裏レポートは、

また追加で報告します!

新年度も、よろしくお願いします!!

 

万雷の拍手を頂戴しての公演後、劇場前で記念の一枚を。

 

 

〇 本作あらすじ

 

※当日配布されたパンフレット原稿より

「「邦人1名が、死亡。」ニュースで読み上げられた、遠い海外での訃報。今回、目黒日大がお届けしますのは、そんな1名という“数字”の背景に浮かぶある1人の男の悩み、喜び、決断、そして哀しみ。これは、決して世界には知られていない、でも間違いなく綴られた、ある一人のはじまりへの物語。」

 

〇 2021年度外部公演

 

・「令和3年度 山手城南地区短編発表会」☆中学部と合同

・「令和3年度 東京都高等学校短編演劇発表会」☆中学部と合同

・「第45回 日本大学付属高等学校 演劇発表会」

・「第44回 東京都高等学校文化祭演劇部門 地区大会」

・「令和3年度 目黒区文化祭演劇祭」招待公演 ☆中学部と合同

・「令和3年度 山手城南地区冬季演劇発表会(クリスマス公演)」☆中学部と合同

・「第63回 東京私立中学高等学校演劇発表会」☆中学部と合同

・「第30回 はいすくーるドラマすぺしゃる」俳優座劇場公演 ☆中学部と合同