Q&A

よくある質問

Q&A

  • 入試について
  • 学校生活について
2月1日の午前入試と午後入試は併願できますか。
できません。1日1回までの受験となります。
複数回出願をした場合、合格した後の受験料の返金はありますか。
複数回出願者で、合格した後に行われた試験を受験していない方が入学した場合、申し出により受験していない受験料は返金いたします。
複数回出願者には何かメリットがありますか。
一度出願していただいた方は、それ以降の入試の受験料をお支払いする必要はありません。
2月1日午前の入試で不合格になった場合、その他の入試を受験しても合格の可能性はありますか。
合格の可能性は十分にあります。2月最初の入試ということもあり、緊張のためか、持っている力を十分出し切ることができない受験生もいるようです。そのため、他の入試日程で合格する受験生も少なくありません。
学業奨学生チャレンジ入試とはどのような入試ですか。
この入試において一定の成績を収めれば、学業奨学生として入学金と授業料を免除されます。詳しくは学校説明会・オープンスクールなどで説明いたします。
2科目受験よりも4科目受験のほうが有利ですか。
2科目受験と4科目受験と比べて、どちらが有利・不利ということはありません。
日程により、問題の難易度に相違はありますか。
ありません。
専願か併願かで有利・不利はありますか。
専願か併願かによって合格基準を変えることはしていません。
面接試験はありますか。
ありません。試験当日は筆記試験のみ行います。事前に学校説明会やオープンスクールで、個別相談を受けるようにしてください。
  • 帰国子女入試は実施
各科目のボーダーラインはありますか。
2科目・4科目の合計点を元に判断しますので、各科目ごとのボーダーラインはありません。
二次募集・補欠合格はありますか。
どちらも行う予定はありません。
体験入学や学校見学はできますか。
学校説明会やオープンスクールなどがあります。
平日に個別相談を受け付けていますか。
予約制で随時受け付けています。必ずお電話などで予約をしてからご来校ください。
入試当日の保護者控え室はありますか。
本校の教室を控え室として用意しております。
奨学生制度はありますか。
学業奨学生制度があります。学業において優秀な生徒を、奨学生として学費の一部を免除する制度です。詳細は学校説明会・個別相談にてご説明しています。
自転車通学をしてもいいですか。
自転車通学は禁止しています。
必ず部活に所属しなくてはいけませんか。
全員の生徒が部活動に参加することを推奨していますが、義務ではありません。
ダンス部に入部したいのですが、未経験でも入部できますか。
ダンス部は高校生から入部できます。やる気があれば経験は問いません。
学校でボランティア活動をする機会がありますか。
あります。生徒会やボランティア部が中心となり、春の「さくらまつり」、秋の「目黒のSUNまつり」に参加をしました。また、部活動では吹奏楽部が目黒の高齢者センターにて数回、演奏会を行うなど、地域の方々との交流を大切にしています。
海外語学研修に参加する際の英語力は、どのくらい必要ですか。
特に英語力は要求していませんが、英語を上達させたいという意欲をもった生徒の参加が望ましいです。
学食はありますか。
ありません。校内に購買部があり、お弁当やパン、おにぎりなどの軽食は購入できます。また、ジュースやお茶などの飲み物は、校内に自動販売機があり、いつでも購入可能です。
修学旅行はどこに行きますか。
例年、中学3年生の6月に沖縄へ行っていますが、社会情勢等を考慮して変更となる場合もあります。
体育の授業に水泳はありますか。
中学校と高校で6年間、水泳の授業があります。校舎には最新の温水プールがあり、すばらしい環境が確保されています。
土曜日はお休みですか。
お休みではありません。授業時間確保のため、土曜日にも授業を行っています。